読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蕁麻疹まとめ情報ブログ

あらゆる蕁麻疹疾患の治療法や原因などをまとめました。管理人の経験談も大公開。

日光蕁麻疹の原因となる食べ物とは?

日光蕁麻疹の原因になる食べ物という言い方だと少し語弊がありますが、食べることで日光蕁麻疹になるというわけではありません。

 

 

食べると、より日光蕁麻疹の症状が悪化する食べ物という

表現が正しいかもしれませんね。

 

 

日光蕁麻疹と聞くと、紫外線が原因だということが頭に思い浮かびますが、実は食べ物によっては、皮膚の紫外線吸収率を高めて、より体内に紫外線を取り入れるように体を働かせてしまう作用をもつものがあります。

 

 

意外と思うでしょうし、知らない人がほとんどだと思います。

 

 

多分、日光蕁麻疹患者でも知っている人は少ないかもしれません。一体どんな食べ物が、日光蕁麻疹を悪化させてしまうのでしょうか?

 

 

日光蕁麻疹はソラレンを含む食べ物で悪化する?!

 

 

ソラレンって聞きなれない言葉ですね。これは、ある特定の食べ物に含まれている成分の一つで、光毒性を持っています。

 

 

光毒性とは、つまりこのソラレンを体内に取り込むことで、紫外線や日光のダメージをより受けやすくなるということです。

 

 

下手すると、光線過敏症の場合、紫外線でなくても街の何気ない明かりなどでダメージが深刻化してしまう可能性もあります。

 

 

しかもソラレンは、体内レベルから外側に向けて、紫外線のダメージを受け入れやすい体質にしてしまうので、日傘や日焼け止めクリームを塗っていても、効果が半減したり、下手すると悪化するおそれすらあります。

 

 

そんな日光蕁麻疹患者にとって恐ろしいソラレンですが、実は意外にも身近な食べ物に含まれていたのです!

 

 

ソラレンが含まれている食べ物紹介!

 

 

これから紹介する食べ物は、全てソラレンが含まれています。日光蕁麻疹患者の方は、なるべく避けるように心がけましょう。まずは野菜から!

 

 

野菜

 

 

  • きゅうり
  • ブロッコリーの茎
  • しそ
  • にんじん
  • みつば
  • いちじく
  • セロリ
  • パセリ

 

 

次は果物ですね。

 

 

果物

 

 

  • オレンジ
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • みかん
  • すだち
  • キウイ
  • アセロラ

 

 

主にこれらの食材が、ソラレンを含んでいて日光蕁麻疹の原因になるものです。果物に関しては、柑橘系に分かれていますのでかなりわかりやすいですね。

 

 

野菜も果物も含めて、比較的避けても問題ない食材が多いので、これらの食材をなるべく避けた上で、食事されることをオススメします。

 

 

ソラレンは蓄積はされず、摂取してから時間が経てば影響も薄まって次第になくなりますので、そこは安心してください。ありがとうございました!