読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蕁麻疹まとめ情報ブログ

あらゆる蕁麻疹疾患の治療法や原因などをまとめました。管理人の経験談も大公開。

乾燥肌の保湿が温熱蕁麻疹対策につながる?!

 

乾燥肌の保湿が、温熱蕁麻疹の対策につながるという話ですが、こちらは少し皮膚とも関係しているので、イメージしやすいかと思います。

 

 

乾燥肌って結構女性の方に多いのですが、この乾燥肌が起こりやすいのが、なにより入浴の時に起こりやすいのです!

 

 

「え?」と思われたかもしれませんが、実は入浴時の皮膚の汚れの落とし具合は半端じゃなく、30分でも浴槽に浸かっていれば、

 

 

皮脂なども落ちすぎて、乾燥肌になりやすいというデータが既に出ていて、乾燥肌に関する情報を発信しているサイトでも多く取り扱っている内容になります。

 

 

f:id:majimote:20161016111556p:plain

 

 

それだけメジャーな内容で、入浴後の肌は乾燥しやすいということなのです。

 

 

この乾燥した肌に直接温熱が接触すると、より刺激に反応しやすくなって、温熱蕁麻疹が悪化しやすくなります。

 

 

ためにしにお風呂上がりに、ストーブの近くなどに行っていただけるとわかりますが、いつも以上に暑くて熱を感じやすい体になっていることが実感できると思います。

 

 

これがもし温熱蕁麻疹持ちで、冬の暖房が効いた部屋と考えると、ゾッとしませんか?

 

 

乾燥肌になっている状態は、まさに皮膚バリアがなくなって、完全に無防備な状態で皮膚が外気に晒されている状態です。

 

 

そんな敏感でデリケートな状態に、温熱蕁麻疹患者がさらされたら、症状が悪化するのは目に見えています。そうならないためにも、綿密な乾燥肌対策が必要なのです。

 

 

乾燥肌を保湿する2つの方法

 

 

温熱蕁麻疹を悪化させかねない乾燥肌を保湿する方法は、主に以下の2つの方法に分かれます。

 

 

  • 保湿クリームを塗る。
  • 保湿効果のある入浴剤を使う。

 

 

以上の2点が、保湿方法になります。

 

 

これは、局所的な乾燥肌か、全身的な乾燥肌かによって変わってくるのですが、局所的な乾燥肌の場合は、保湿クリームを使って部分的に保湿を行うのがいいと思います。

 

 

f:id:majimote:20161004220133p:plain

 

 

保湿クリームって量が少ない割に値段も結構しますから、全身の乾燥肌に使うとなると非常に勿体ないし、コスパもよくありません。

 

 

逆に全身的な乾燥肌に悩み、肌がきしむ感じがするのであれば、保湿効果のある入浴剤を使うのがいいでしょう。

 

 

保湿効果の高い入浴剤を使えば、保湿クリームを使うよりも浴槽に浸かるだけで一気に保湿することができるので、コスパが高いです。

 

 

f:id:majimote:20161016112107p:plain

 

 

逆に局所的な乾燥肌には向いていないのが欠点ですけどね。

 

 

もし保湿効果の高い入浴剤を考えているのであれば、『みんなの肌潤風呂』がオススメです。

 

 

アトピー肌や、入浴後のかゆみに悩んでいる方に向けた専用の入浴剤で、なんと入浴に使うお湯に含まれている塩素なども除去してくれるすぐれもの!

 

 

より低刺激で快適な入浴を楽しめるようになります。気になるかたは以下のレビューを参考にされてはいかがでしょうか?

 

 

温熱蕁麻疹改善?!みんなの肌潤風呂の実践レビュー!

 

(外部サイトへ飛びます。)

 

 

 

温熱蕁麻疹と冷え症の関係とは?

温熱蕁麻疹って暖房器具などから発せられる熱とかが原因とばかり思われがちですが、実は冷え症が原因で、体質レベルで温熱蕁麻疹になりやすい環境を作り出してしまっている可能性があります。

 

 

寒冷じんましんの話でも少し触れましたが、冷え症は蕁麻疹関連の中で、様々な疾患に関係性がある症状だと言われていて、実際に冷え性を改善したら蕁麻疹が出なくなったという話もあったりします。

 

 

まず、冷え症になるということは、体の血行が悪いことが挙げられますよね?

 

 

f:id:majimote:20161012212421p:plain

 

 

そこで必要な栄養などが行き渡りにくくなり、冷えやすい体質になって蕁麻疹を起こしやすい物理的な刺激にも、今までそんなに刺激に感じなかったことが、体が急に過敏に反応するようになり、蕁麻疹として認識されてしまうのです。

 

 

冷え症になると体の免疫力がどんどん低下していきますから、当然今までなんともなかった物理的な刺激にも、過敏に反応するようになります。

 

 

それが温熱によるものだったり、寒冷刺激によるものだったりと個人差によって分かれているだけなのです。

 

 

冷え症になると自律神経が乱れるのですが、この自律神経の乱れによって、世の中の病気の8割以上は発症するリスクを持っているとされています。

 

 

つまり、冷え性を克服して自律神経を整えることができれば、自然と温熱蕁麻疹になってしまう体質を改善して、症状を解消させることができるというわけです。

 

 

では、温熱じんましんの原因となる冷え症はどうやって防ぐべきなのでしょうか?

 

 

温熱蕁麻疹の原因『冷え症』の対策!

 

 

温熱蕁麻疹の原因となる冷え性を対策して、治療を行う上では、以下の方法が有効です。

 

 

  • 夏場の冷房使用を控える。
  • 冷たい飲み物は避ける。
  • 体を冷やす食べ物は避ける。

 

 

この3つでも抑えておけば、かなり改善されるはずです。特に夏場の冷房の使用は要注意!本来であれば夏場は、人間の機能上、汗をかいて体温を維持しながら過ごすのが基本です。

 

 

f:id:majimote:20161013211425p:plain

 

 

そんな時期に冷房を使って体温調節を行わなくても涼しさを保てる環境を作ってしまったら、どんどん体の体温調節機能が衰えていってしまいます。

 

 

そうなると、どんどん冷えやすい体質になり、基礎体温がどんどん低下していきます。

 

 

最近の子供の体温が年々低下しているというのもここから来ていて、暑い夏場でも冷房が効いたところが多くなり、体温を調節する必要がなくなっていますから、どんどん機能が衰えて、免疫力も低下していきます。

 

 

これがのちのちに、冬場などの冷え症につながるのですが、悪化すると夏場でも冷えを感じるようになります。

 

 

技術が発達して冷房が効いたところも増えて、冷たい飲み物でも美味しいものが増えてきました。こういった環境が、どんどん僕たちの体を蝕んできているのです。

 

 

最近では『冷房病』なんていう言葉が出てきていますが、本当に普段から何気なくつかっている冷房器具が、自分たちの体に悪影響を及ぼし、温熱じんましんの原因である冷え症につながっているのです。

 

 

夏場の冷房使用はなるべく控えて、飲み物もキンキンに冷えたものを飲むのではなく、常温か少し温かいくらいのものを飲むくらいがいいでしょう。

 

 

f:id:majimote:20161013211612p:plain

 

 

意外かもしれませんが、冷たい飲み物を飲むと、一気に体が冷え込みます。

 

 

お風呂などの時を考えて欲しいのですが、大体冷たいと感じる温度って、温泉にある水風呂でも20度前後ですよね?

 

 

それでも冷たくて、長くは浸かっていられないはずです。

 

 

でも、キンキンに冷やされた飲み物って4°とかそんな世界です。どれだけ冷たい飲み物が体を冷やすのか理解していただけるでしょう。

 

 

以上を参考に、温熱蕁麻疹治療のためにも冷え症対策は怠らないようにしてください。

冷え症が原因で寒冷蕁麻疹?!

夏場の冷房が聞いたところと冬場に悪化しやすい寒冷蕁麻疹ですが、なんと冷え症で悪化したり、発症したりすることがあるそうです。

 

 

僕自身が寒冷蕁麻疹の経験がないのであれですが、色々調べているとそういう情報が出ていましたので正直びっくりしました!

 

 

冷え症は、体の血が滞っているのが原因で、冷えやすい体質になって寒さを感じやすくなっている状態をさします。

 

 

f:id:majimote:20161012212421p:plain

 

 

女性に特に多い症状だと言われていますが、これが、寒冷蕁麻疹も含む皮膚疾患の原因だとされているのです。

 

 

まず冷え性になると、体の免疫力が低下し、ほんの些細なところで皮膚が敏感に反応するようになってしまうのです。

 

 

鳥肌も寒冷蕁麻疹と関係がある?

 

 

鳥肌って人にもよりますが、何か気持ち悪いものを見たり、怖い思いをした時に皮膚がゾワゾワって感じで起きるものですよね。

 

 

この鳥肌って、冷え症気味の人にもよく起こる現象で、寒く感じると、皮膚がゾワってして鳥肌がいつの間にか立っていたっていうことがよくあります。

 

 

冷え性の方であれば経験があるのではないでしょうか?

 

 

f:id:majimote:20161012212556p:plain

 

 

実はこの鳥肌は、寒冷蕁麻疹と関係しているとされているのです。

 

 

まあ厳密に言うと、鳥肌が立ちやすい=冷え性気味の人が多い=寒冷蕁麻疹の危険有りってかんじの図式が成り立つというところから、こういった話が出ています。

 

 

そもそも鳥肌が寒い時に立つのは、立毛筋が原因とされています。

 

 

寒さを感じている時に、この立毛筋が外気が体の中に入ってこないようにして体温を維持するために収縮するんですよね。それが鳥肌となって現れるってことです。

 

 

この寒さを感じた時というのは、外気の気温上寒さを感じた時というよりも、体が寒いと感じた時を指しているので、冷え症であれば鳥肌が起こる条件のハードルが下がり、出やすくなるというわけです。

 

 

なので、鳥肌が立ちやすい人は、冷え症と寒冷蕁麻疹のリスクに気を付けなくてはいけません。

 

 

寒冷蕁麻疹は慢性化すると中々治りませんから、そうなるまえに冷え気味な体質を改善する方法を取らなくてはいけません。

 

 

寒さに体質づくりが解決につながる!

 

 

何より寒さに強い体質づくりが、寒冷蕁麻疹やその原因となる冷え性の解消につながりますので、日頃から対策しておく必要があります。

 

 

f:id:majimote:20161012212314p:plain

 

 

そこで挙げられる方法が以下のようなものです。

 

 

  • 少しずつ寒さに慣れていく練習をする。
  • 食生活の中で体を温めるものを食べる。
  • 運動を生活習慣の中に取り入れる。
  • 極端に寒い日には厚着をする。

 

 

こういった対策が必要になっていきます。

 

 

一番初めの「少しずつ寒さに慣れていく練習をする。」というものがありますが、これはいわゆる減感作療法というもので、多少荒治療になりますが、あえて寒冷蕁麻疹になる環境に身を置いて、徐々に寒さに耐えられる体質に変えていくというものです。

 

 

これが結構有効だったりするんですが、寒冷じんましんの場合、極度の刺激を全身に与えたりするとショック症状を引き起こす危険性もあるため、ある程度医師の指示がある上で、加減しながら行う必要があります。

 

 

それこそ、初めは皮膚に冷たいものを当ててみたりとか、その程度から始められるのがベストでしょう。

 

 

辛い治療法ですが、これが一番根本解決につながりやすい方法です。

 

 

結構他の蕁麻疹に対しても、この考え方は有効なので参考にしてみてください。ありがとうございました!

寒冷蕁麻疹対策!最強のメンズ防寒肌着が激安!

f:id:majimote:20161011214225j:plain

 

 

男性の方で寒冷蕁麻疹に悩んでいる方は、冬の時期には保温性と防寒機能が高い肌着は必須!冷風に当たると体が冷えて、寒冷蕁麻疹の原因になります。

 

 

でも、肌着くらいでいちいち高いお金も払っていられませんよね。そこで保温性と防寒機能に優れ、なおかつ頑丈なインナーをメンズで見つけてきました!

 

 

それが、B.V.D製のWARM TOUCH クルーロングスリーブシャツです。素材については以下のようになります。

 

 

  • メイン素材:アクリル
  • 素材構成:アクリル40%、ポリエステル35%、レーヨン25%

 

 

温感と発熱機能がすごいのが特徴的で、真冬に外を出歩いても全く寒くなりません。今ならAmazonで1944円で購入できます。

 

 

B.V.D. WARM TOUCH クルーロングスリーブシャツ GF367PS LL OW

 

 

また、寒冷蕁麻疹は局所性のパターンもありますが、場合によっては全身性のパターンもあります。

 

 

その場合、上だけ防寒していても意味がありませんので、下半身も寒さから守る必要があります。その場合、セットでロングスパッツも購入しておくといいでしょう。

 

 

f:id:majimote:20161011214654j:plain

 

 

こちらもAmazonでかなり安く、長袖Tシャツより安い1620円(調査時点で)で購入できます。

 

 

B.V.D.の吸湿発熱中厚タイプソフト保温ロングスパッツが激安!

 

 

 

寒冷蕁麻疹とは?

寒冷蕁麻疹とは、温熱蕁麻疹とは逆で冷たいものに接触した時などに起こる物理性の蕁麻疹のことです。温熱蕁麻疹とは対をなす存在と言えるでしょう。

 

 

原因は冷水や寒風などの寒冷刺激です。寒冷蕁麻疹は後天性と家族性にわかれ、後天性はさらに原発性と症候性に分類されるようになっています。

 

 

温熱蕁麻疹などに比べると、かなり希なケースのじんましんで、全体で見ても患者の母数はそこまで多いわけではありません。

 

 

f:id:majimote:20161010211451p:plain

 

 

しかし、重度になってくると、冷水を飲んだだけで喉頭が腫れて喉頭浮腫になることによる呼吸困難や、水泳などによる冷水への全体的な曝露によるショック症状などが問題になってきます。

 

 

僕自身は経験がありませんが、冷水とかっておそらくジュースなども下手すると含まれますよね。

 

 

暑い夏とか喉が渇くとついつい飲みたくなりますし、個人的には温熱じんましんより辛いんじゃないかと思いました。

 

 

症候性後天性寒冷蕁麻疹とは?

 

 

クリオグロブリン血症と関連して起こるパターンの寒冷じんましんで、症状の特徴は原発性とほぼ同じですが、紫斑や潰瘍を伴うことがあります。

 

 

この場合は、従来の寒冷蕁麻疹のようなかゆみを伴うものではなく、疼痛を感じることが多いです。見分けるのであればこういったところで見分けられるといいでしょう。

 

 

家族性寒冷蕁麻疹とは?

 

 

症状自体は一般的な蕁麻疹と区別がつきませんが、かゆみを伴わないのが特徴。

 

 

遺伝子的な問題で起こる寒冷蕁麻疹で、蕁麻疹の特徴的な紅斑や感音性難聴、生後間もない場合は、紅斑を生じることが多いです。

 

 

原発性後天性寒冷蕁麻疹とは?

 

 

原発性は、後天性からさらに派生したパターン。家族性の寒冷蕁麻疹と違い、後天性で原発性ということで、ある日突然発症するというパターン。

 

 

これは誰がいつなってもおかしくありませんので、症状などには要注意です。一応症状としては、局所性にとどまることが多いので、全身に比べると断然マシですね。

 

 

発症機序については明らかになっていませんが、ヒスタミンH1受容体拮抗薬が効果的だとされています。

 

 

寒冷蕁麻疹はどうやって対策するべき?

 

 

寒冷じんましんも、発症した場合いろんな対策方法がありますが、最もメジャーで鉄板な方法が、以下のような方法になります。

 

 

  • 飲料水を飲む時は常温か温水。
  • 秋冬の時期は寒風を防ぐ厚着。
  • 夏場は冷房を避ける。
  • 歯を磨くときは常温水で。

 

 

以上のような感じですね。

 

 

シチュエーションに分けるとキリがありませんが、特に気をつけて欲しいのは冷水などの冷たいものを口を通して体内の取り入れるとき。

 

 

先程も言ったように、重度になると喉頭浮腫で呼吸困難に陥り、命の危険にさらされることもあります。

 

 

寒冷蕁麻疹がつらくても、ここだけは絶対に避けて欲しいのです。全く水を飲むなというわけではなく、常温であれば大丈夫なので、あまり冷たすぎるものは飲まないように心がけましょう。

 

 

f:id:majimote:20161010211557p:plain

 

 

これだけでも全然違ってきます。

 

 

夏場の冷房を避けるという点についてですが、完全に避けるのは絶対に無理なので、なるべく直接冷風が皮膚に当たらないように、羽織る服を常備しておきましょう。

 

 

寒く感じるデパートや百貨店に入るようなことがあったら、すぐに羽織ることで少しでも刺激を防ぐことが可能です。

 

 

以上が、寒冷じんましんについてです。

 

 

ありがとうございました!

1級超の完全遮光ドレープカーテンの激安通販情報!

f:id:majimote:20161009080911j:plain

 

 

家にいても紫外線がよく入ってくる場所にある場合、日光蕁麻疹持ちであれば遮光カーテンを必要に応じて用意しておかなくてはいけません。

 

 

遮光カーテンを取り入れることで、勝手に家に入ってくる紫外線などをカットしてくれますから、安心して家で過ごすことができます。

 

 

そこで、重症の日光蕁麻疹患者でも使えるようなスペックのカーテンがいいわけですが、その場合、遮光レベル1級の遮光カーテンが必要になります。

 

 

これさえ持っておけば、軽度の日光じんましんから重度のものまで対策可能!

 

 

そこでネットで見つけたのが、なんと遮光レベル一級超の株式会社くれないが開発した遮光カーテンです。

 

 

遮光を99.99%可能にし、家に入ってくる紫外線を極限まで減らすことができます。はっきり言ってほぼ0です。

 

 

サイズは幅100cmで丈が110cm。水で丸洗いできる優れものです。

 

 

そんなくれないの遮光カーテンですが、今なら6150円で購入可能です。在庫限りで、Amazonで購入できます。

 

 

【カーテン 1級遮光】完全遮光生地使用 防音 断熱カーテンがならAmazon!

 

 

 

紫外線約100%カット!エイトトウキョウのサングラスが激安!

f:id:majimote:20161009075436j:plain

日光じんましんの対策には日焼け止めクリームや日傘なども重要ですが、何より紫外線から目を守ることが重要です。

 

 

なぜなら、目に紫外線が入ることで、勝手に脳が反応して体が働いてしまうからなんですね。

 

 

目にずっと紫外線があたっていると日焼けするという研究結果が残っていますが、意外と盲点になりがちな目の保護というのは、日光蕁麻疹対策には非常に重要なのです。

 

 

そこで必要になるのがサングラスなわけですが、中でもエイトトウキョウが提供するサングラスは、紫外線を約100%カットしてくれるどころか、ブルーライトや近赤外線にも対応!

 

 

メンズレディースに対応し、デザインもシンプルでめっちゃ使いやすい!今ならAmazonで3480円で購入することができます。

 

 

eight tokyoの日本特許紫外線約100%カットのサングラスが激安!